運営団体

Earth Companyは上記ネイティブ・アメリカンの格言を活動指針とし「次の世代につなぐ未来」の創造を目指しています。

 

いま世界は、気候変動をはじめとする環境問題から、格差・貧困、社会の歪み、人間関係の分断に至るまで、様々な課題に直面しています。従来のような資本主義の利潤追求型の経済・社会のあり方を継続していては、私たちの子供・孫たち、そしてそのさらに先の世代に継げる未来はありません。

 

しかし今、世界がその事実に気づき、動き始めています。

 

私たちも地球の一員として、一人でも多くの個人や企業が責任ある行動をとり、「地球の存続」と「人類の本来の豊かさ」の追求を軸として発展する、そんな世界に向かうことに貢献したいという思いで、Operation Greenを企画・運営しています。

共同代表メッセージ

これから加速するVUCA時代に適応し、選び続けられる組織になるために、SDGsやサステナビリティを体現し、社内外に「有言実行」の姿を見せていく必要があります。口先だけではなく足元から変えていくアクションが求められています。それがまさにOperation Greenが提案するサーキュラーシフトです。

 

「組織のサーキュラーシフト」と聞くと、ハードルが高いと感じる方もいらっしゃると思いますが、実はほとんどの企業・学校が実践できているものもあります。たとえば、ごみの分別やシュレッダー処理用紙のリサイクルなどは非常に実施率が高いです。また、WEB会議やリモートワーク・フレックス制度は、コロナ禍で多くの企業が導入するようになりました。

 

「既にできていること」を認識した上で、「今後やっていきたいこと」を明るく、楽しく、カッコよく進めていくことが大切だと強く思っていますので、一社・一校でも多くこのムーブメントに参画してくれることを願っています!

濱川知宏

一般社団法人Earth Company 共同代表

ハーバード大学卒業後、NGOスタッフとしてチベット高原で働き、後ハーバード大学ケネディ行政大学院で修士号取得。英国大手財団CIFFにて、インド・アフリカにおける子供の保護・教育に重点を置いたプロジェクトの企画推進・評価等を行う。革新的なテクノロジーを最貧国へ届けるNGOコぺルニクにて国際開発やBOPビジネスの促進に関わり、ソーシャルイノベーションとインパクト評価を専門とする。日本では青少年のグローバル教育にも従事。元東京大学特任教授。世界銀行コンサルタント。国際会議での講義登壇実績多数。2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion (謳われることなき英雄)」受賞。Mana Earthly Paradise 共同創設者。

プログラム運営スタッフ紹介

藤本亜子

プログラム運営スタッフ

「環境」というテーマで集まると、たいてい、険しい面持ちであつまる社会人のみなさん(笑)。おそらく、環境負荷を加速させるような社会へ違和感や罪悪感、頑張っても結果が見えないことへの「やっても無駄感」が、あるからだと思います。

そして、違和感を誰かに共有すると、「えらいね」と、謎に褒められて終わるトラウマ。

私がプログラムでとても好きな瞬間は、薄々感じていた違和感や、実はやっているエコなことが共有され、参加者の話が尽きない時間です。まず言葉にして、仲間と話すことが、自分たちが変わるスタートラインなんだと、参加者の方々を通じて知りました。

10代の学生が、大切な地元が、未来に生きる大切な人たちにも続いていくように、真剣に話し合う姿に、心うたれます。このOperation Greenの輪を、これからもっと広げてきたいです^^

渡辺葉

プログラム運営スタッフ

たくさんの「発見」と「繋がり」が詰まっているところがOperation Greenの魅力です。

まずは、遠い存在に感じがちな環境問題とオフィスや学校での日々のオペレーションは実は繋がっていて、だからこそ小さなアクションにも意味があるという発見。そして、ひとつアクションを起こすと環境の別の側面にも繋がっていく循環の実感(フードロス削減でコンポストを始めたら畑をやるきっかけとなり、雨水利用ができたり地産地消に一歩近づけるなど!)。

想い描く未来に向かって実際に行動に移し始めることで、その組織自体の新しい魅力の発見にもなるはずです。

まずはエコチェックリストを埋めてすぐにできるアクションがたくさんあることを知ったり、パートナーとの交流からインスパイアされる所からのスタートも大歓迎です!

団体概要

団体名 一般社団法人Earth Company

URL https://www.earthcompany.info/ja/
設立年月 2014年10月
創設者 濱川明日香・濱川知宏

事業概要 
Earth Companyは、以下4つの事業を通して、「次世代につなぐ未来」を創出しています:
① 「次世代につなぐ未来」を創出できるアジア太平洋地域の唯一無二のチェンジメーカーを支援 (支援事業)
② 「次世代につなぐ未来」を切り拓ける人材を育成(研修事業)
③ 「次世代につなぐ未来」を創出する組織を増やすためのエコシフト推進 (コンサルティング事業)
④「次世代につなぐ未来」の一例を具現化したエシカルホテル運営(エシカルホテル事業)

住所
107-0062 東京都港区南青山 2-15-5 FARO1F (東京オフィス)
Banjar Mas, Sayan, Ubud, Gianyar, Bali, Indonesia (バリオフィス)