Operation Green English page

エコ施策

水質保全

日本の水処理インフラは充実しているが、水質保全のためにも、環境への負荷を削減するためにも、そもそも汚れた水をなるべく排出しない取り組みが重要である。

無添加石鹸・洗剤の導入

石鹸や洗剤の普及は、人々の生活の衛生環境を改善させ、伝染病等を防止するなど、人々の生活に重要な役割を担ってきた。

一方で合成洗剤の登場による弊害も存在する。

それは、合成洗剤はその化合物が微生物などによって無機物へ分解されるまでの期間が長く、生分解性が悪いため環境に大きな負荷がかかってしまうのである。

そのため生分解性がよい(分解スピードが非常に早い)の天然由来の洗剤や無添加石鹸を使用することは、環境負荷を大きく減らすことにつながる。