Operation Green English page
アンバサダー紹介取組紹介

Operation Greenアンバサダー紹介 Vol.1 野心溢れる環境活動家・清水イアンさん

2020.08.04

未来を創る組織のエコシフトをナビゲートするOperation Greenでは、2020年度より、このプロジェクトに専門的な立場から関わっていただく「アンバサダー制度」を導入いたしました。

この記事では、環境に関する各分野で最前線で活躍されているOperation Greenアンバサダーのみなさまのプロフィールや、活動内容をご紹介させていただきます!第1回は、森林アクションプラットフォーム・アプリ「weMORI(ウィモリ)」代表・清水イアンさん(以下、イアンさん)です!

野心溢れる環境活動家!

Operation Green アンバサダー 清水イアンさん

【プロフィール】

講演活動・ラジオ出演(J-WAVE 等)・イベントなどを通じ、地球環境問題とその改善のためのアクションを広める活動を続けてきた野心溢れる環境活動家。国際基督教大学(ICU)在学中から国際環境 NGO 350.org 日本支部で「ダイベストメント」 を広める活動を行い、現在は森林アクションプラットフォーム・アプリ「weMORI(ウィモリ)代表を務める。

「今の環境がいつまでも持続する」

その前提が当たり前の社会に疑問を持った学生時代

イアンさんが、環境問題に疑問を持ち始めたのは大学時代でした。

環境社会学を学ぶ中で、あたかも「今の状態がいつまでも持続する」という前提ですべてが設計されていることに衝撃を受けたイアンさんは、「なぜ人は、社会の根本となる環境に目を向けないのか?」と疑問に思い、環境問題に取り組むことに人生を捧げようと決めたそうです。

環境問題を解決するためには、この課題に関心を持つ人をもっと増やさなければならない。だから、自分がその役割を担いたい。

それがイアンさんの精力的な活動の始まりでした。

もっと多くの人が環境問題に耳を傾け、

この課題を知ってもらえるように

まずイアンさんは、世界188ヵ国の一般市民が中心となり、ダイベストメント×ESGによる100%自然エネルギー社会の実現に取り組む国際環境NGOの350.orgに参加し、地球に優しい金融機関を選ぼうというダイベストメントのキャンペーンを行いました。

200以上の案件に関わって、少なくとも5億円以上の資金を、化石燃料産業や事業への投資を行わないクリーンな銀行などに移すことを実現しました。

この金額は銀行にとっては些細なものですが、金融機関の方々が僕たちの話を聞いてくれる機会が増えるきっかけとなったのは、大きな成果だったと思います

とイアンさん。

その後、環境問題を日本の人々にもっと知ってもらうために「話す」という活動に力を入れるようになったイアンさんは、2019年2月に「Let’s Talk About Environment!(環境について話そう!)」をテーマに活動するオープンコミュニティSpiral Clubを立ち上げ、ラジオやイベントなどで話す機会を意識的に増やし、活動の幅を広げています。

失われつつある森林環境の再生へ!

イアンさんの現在の活動

そして昨年、国内外で話題となったアマゾンやオーストラリア、インドネシアでの森林火災、そこで失われた生物多様性に対して課題意識をもったイアンさんは、次のアクションを起こしました。

それが、誰でも簡単に森を守ることができるプラットフォーム・アプリ「weMORI(ウィモリ)」の開発です。

毎朝一杯のコーヒーを買うように、

気軽にポジティブにアクションを起こせる社会へ

weMORIの持つ機能はいたってシンプル。

世界中で必要とされている森を守るアクションに対し、指先一つで簡単に「ワンタップ寄付」ができるといものです。

また、アプリ内の「コミュニティ機能」では、学生団体や企業がチームで目標寄付金額を設定し、コミュニティとして達成チャレンジを行うことができます。

さらに「mori ダッシュボード」では、寄付によって再生した森林面積、その森に生息する野生動物・植物、削減できたCO2の総量などの情報が美しく可視化され、いつでもアクセスして確かめられる仕組みとなっています。

加速する森林の減少を食い止める「森林アクション」を毎朝一杯のコーヒーを買うように、気軽でポジティブな行動としてに育むこと」は、私たち一人一人の未来を守るためにも大切な行動だと語るイアンさん。

「未来は、再生へ」というそのビジョンに共感し、weMORIチームには、コアメンバーの他にも、英国、ノルウェー、ニュージーランド、日本、アメリカ、シンガポール、コロンビアなど、世界中から素晴らしい行動力と経験を持つ若手メンバーがボランティアとして携わり、ジャーナリスト、アーティスト、学識有識者の方をはじめとする個人、国内外から強力なサポーターが集っています。

*イアンさんが開発するweMORIでは、開発のためのクラウドファンディングを行っています!ぜひご協力ください。

クラウドファンディングはこちらから

イアンさんからOperation Greenへ!

最後にイアンさんから、Operation Greenとのこれからの活動についていただいたメッセージをご紹介します!

「自然環境を良くするために必要不可欠な、本質的な『アクション』に日本中の企業や団体と一緒に取り組むことを目指す Operation Green に参加させていただけて、とても嬉しく思います。

環境問題を解決へと導くには、何よりも『アクション』が大切です。どんな団体や企業でも、できることが必ずあります。Operation Greenを通して、アクションの輪が広がっていくことに大きく期待しています!

私が代表を務める weMORI は森の保護と再生を専門にしています。森を保全することは環境にとっても、人にとっても必要なことです。みなさまとも森を起点としたコラボレーションができるのではないか?と胸を躍らせております。どうぞよろしくお願いします!」


TAGS: アンバサダー紹介,